Comfortkeysのインストール方法(Android用無料日本語キーボード)

Google Play で手に入れよう

新しいキーボードを使うには、次の手順が必要です。

Play ストアで、Comforkeys をインストールします。

Play ストア

インストール後、スマートフォンのアプリ一覧に Comforkeys のアイコンが現れます。

アプリ一覧

これを実行すると、次のようにアプリが起動します。

アプリの最初の起動画面

『利用規約に同意して使用開始』ボタンをタップすると、ダイアログが表示されます。

インストール後の設定ダイアログ

このダイアログで『次へ』をタップすると、スマートフォンにインストール済みのキーボードの一覧が表示されます。各キーボードの脇にはトグルスイッチが有ります。

キーボード一覧 スイッチOFF

Comfortkeys のトグルスイッチを ON してください。再びダイアログが表示されます。そこには、次のようなメッセージが表示されます。Comfortkeys は、入力された一切の情報を当社や関係先に送信していません。安心してご使用いただけます。 OK をタップしてください。

注意ダイアログ

Androidのバージョンしだいですが、次のようなダイアログも表示されることがあります。ここでも OK をタップしてください。

再起動時の注意説明

ダイアログが消えると、キーボードの一覧に戻ります。

キーボード一覧 スイッチON

戻るボタンをタップしてください。さらにダイアログが表示されます。

入力方法の設定ダイアログ

このダイアログの『次へ』をタップすると、入力方法の変更手順を説明する画面に切り換わります。

入力方法の変更方法を説明する画面

『1. 入力方法の選択ダイアログを開く』ボタンをタップすると、キーボードを変更するダイアログが表示されます。

キーボードの変更ダイアログ

その中から Comfortkeys を選択してください。すると、ダイアログが閉じます。
先ほどの画面に戻っているので、『2. 前の画面に戻る』ボタンをタップしてください。これにより、設定画面に切り換わります。

設定画面

50音以外のキーボード(ラージフリックなど)を使う場合には、ここで設定してください。
一筆書き入力が不要なら、この下の(その他の入力サポートの設定セクションの)『一筆書き入力』を OFF してください。
また、『詳細設定』をタップすると、『フリック・ケータイの入力方法』でケータイ打ちやフリックを選択したり、『英字入力はQWERTY』を選択したりできます。

これで、 Comforkeys を使えるようになりました。

Google Play で手に入れよう

共有